地元に帰省しています

  • by

毎日更新ブログが・・2日空いてしまいました。(切り替えてまた今日から投稿)

いま、僕は個人的な事情があり地元に帰省しています。
その事情はこのブログではさておき。。

東京から飛行機で帰る場所なのですが、久しぶりの地元はかなり色々なことを考えさせられます。

ビジネス観点でいうと、やっぱり東京や大阪というのは人の多さは異常です。
単に人が多いだけではなく、特に東京へは日本全国から才能が集まりますから、街は綺麗になるし、新しい文化が日々生み出されていく。

他方、地方は未来を作る仕事というのは限りなく少ないわけです。

親戚の家に足を運び数時間と話を(それこそ数年ぶりに)する機会がありました。
僕は小さい頃に親戚や特におじさんたちには可愛がってもらった。

懐かしいものです。

今や彼らは現在ではなく過去を見て生きている。

「昨日より今日」ではなく「今日より昨日」のことを見て生きています。

若い頃は今を必死で生きた時代もあったのでしょう。

そして、今となってはその昔のことを見つめ「もっと若かったらな」と思って生きているのです。

時間軸の流れと、時間の向きが異なる世界を久しぶりに感じることができた。

僕が大学卒業後に地元を離れ5年。この5年間の中で最も感情を揺さぶられる帰省です。

ちゃんと故郷を捨てる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。