• by

あなたは何に対してお金を払ってもらいたいのか?

僕らが提供する価値とは何か。

コンサルティング業にフィーを払ってもらえるというのは、何を価値と感じてお金を払っていただいているのか?

何に対してフィーを払っていただいているのか。

フラクタルでは、こう考えたい。

答えじゃなくて考え方に、知識・経験じゃなくて知恵に、価値を感じてフィーを払っていただきたい。

正解や成果を求める経営者とは仕事をしたくないのです。自分で決めれる(決断できる)経営者と仕事がしたいのです。

わがままなのかもしれません。

「成果を求めない」というのは、一見するとどういうこと?となるかもしれません。

でも、逆に外部のコンサルタントに「成果」を求めるというのは、それは経営者と呼べるのでしょうか。

「成果が出なかったら、お金を払いたくありません」という経営者は、自らの会社の成果を出す責任を、自分以外の誰かに委ねるということ。

「奥さんに相談します」という社長も多いけれど、それはあくまでも企業ではなく家業です。

この文章を読んで、怒り心頭に発する方もいるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。