フラクタルが作りたい経済圏

  • by

フラクタルでは各プロジェクトに必ずPM(プロジェクトマネージャー)がいます。
PMはそのプロジェクトに責任を持つ。

2〜3人で担当することが多いのですが、それぞれが役割を持って向き合うことができる。

フラクタルが目指したい世界観は、関わってくれるメンバー、そして何よりもご一緒するクライアントの皆様に利益をもたらすこと。

稼げるようにしたい!笑

真面目な話、フラクタルではプロジェクトに関わってくれるメンバーに、出来るだけたくさんのフィーをシェアしたい。
そうするとそれぞれのメンバーが今度は決裁権を持って、次の人に仕事を発注したりすることができる。

フラクタルでは今、月商で3桁万円、年商で4桁万円の売り上げがあります。

言い換えれば、それだけの経済圏があるわけです。

その経済圏があれば、それぞれのメンバーが、一緒にやりたい人に仕事をお願いすることができるし、自分がやりたいような何かにお金を使うことができる。

単にお金の問題ではなく重要なのは「発注権」です。

決裁権と言っても良い。決裁権は強さであり力です。

経済圏ができるということは、そこに発注権ができるということです。

フラクタルが作りたい経済圏は、関わる人それぞれが発注権を持って、やりたいことを、やりたい人とできる状態を後押しするというものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。