人生を変えるとは「今この瞬間」の時間の使い方を変えること

  • by

このブログを読んでくれて、面白い!とコメントをいただけることもちょくちょく増えてきました。(ありがとうございます。)

元々は匿名ブログを10年以上綴っている中で(それこそ高校時代からですね)、
思考を言語化し書き綴っていきたいというのは変わらず思っています。

(フラクタルから匿名ブログには飛べますが、逆は無理です。不可逆です今のところ)

今見えている景色は今しか言語化ができないことなので、このブログは毎日書き綴ってありたいのです。

運の貯金をする

以前「運の貯金をする」ということを書きました。

人生はプラスマイナスゼロになるようにできていますから、「あ、いま運がいいな」と思った時にはちゃんと社会に還元する。周りの人にギブする。いつも自分が「ちょい負け」するくらいがちょうど良いなと思っています。

それが運の貯金をするということです。

ちゃんと故郷を捨てる

未来の自分、未来の人脈、未来の学びに投資をする。それが運の貯金をするということです。

1日1行でも何かを書いて、今日の自分を進化させる人もいます。

一方で昨日と同じ今日を過ごし、今日と同じ明日を過ごす人もいます。こちらの方が圧倒的に多いわけです。

「ゆるりと生きる」選択をするには、僕はまだ若すぎるし、東京で成し遂げたいことが山ほどあるのです。

人生を変えるということは、時間の使い方を変えること

今日の時間の使い方を変えると、明日の行き方が変わります。

1つでも、ちょっとでも何かを考えたり、生み出したりすることです。

消費する側で1日を終えるはなく、何か1つでも生産行動をするのです。

1年に1つのテーマでも良いので、毎日10分でも良いので本を読んだり勉強したりすると、1年後には見違えるようになっています。

僕は大学を卒業して5年が経ちますが、5年頑張ったから今に至るわけではありません。

最低でも10年前から「今か、今か」と爆発寸前の火山のようなフラストレーションを内側に抱え、猛烈にもがいて生きてきました。

毎日、毎日、世の中に出れるような自分の才能は何か?その才能を磨くにはどうするのか?どの土俵で戦えば良いのか?ということを10年以上も考えに考え尽くして生きています。

必死でというわけではなくて、僕の今回の人生はそういう宿命だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。