「成長企業」をお客様にするとは?

  • by

今日、クライアントとのミーティングの中で「成長企業」の話が出ました。

「成長企業」とはなんぞや?という話なのですが、「起業家の本質」出典によると「年次15%以上成長している企業」という定義だと。

その定義によると、日本全校の400と数十万社ある企業のうち、その数は7%になると。
数にしておよそ30万社。

・大企業と成長企業が日本のGDPの9割を占め、新規雇用の9割は成長企業が生み出している
・成長企業を顧客にするということは、日本を良くする企業がお客様であるということ

この論は僕としてはすごく納得で、かつ夢がある話だなと思ったのです。

僕は昔から「共に咲く」という言葉が好きで良く使うのですが、共に成長でき、共に咲くことができる仲間そしてお客様とパートナーとしてやっていきたい。

今の大企業ではなく、将来の良いパートナーと一緒にやっていきたい。

改めてそう思える瞬間を、年始の今、クライアントの経営者と話ができる関係性を、嬉しく思います。

それでいうと、フラクタルは1期目も2期目も、大・成長企業ですね。いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。