はじめての福岡出張

  • by

久しぶりのブログになってしまった・・
投稿再開。出来れば毎日、少しずつの気づきを書いていきたい。

フラクタルのクライアントに福岡の企業があります。

ここ半年ちょっとのお付き合いをしている中で、プロジェクトがひと段落。
次のステップに進んだタイミングで、直接お会いして色々な話をしましょうということで福岡へ。

実はこの半年ちょっとの間のコミュニケーションは全てオンライン。

紹介していただいたことからお付き合いがスタートした企業のため、対面では一度もお会いしたことがないまま半年ちょっとの間、仕事をさせていただいていました。

半年以上経つというのに初めましてという、ちょっと不思議な感覚でオフィスへお邪魔し、社長の思いやこれからやりたいことを含めて、普段のミーティングの中ではなかなか話す機会のないぶっちゃけた話をすることができました。

お仕事をしながら、クライアントのある地方へ出張する機会をいただけるということは、プチ感動です。

僕自身は会社員としては出張族だったのですが、フラクタルでの初めてのクライアント出張で。
昔はこういう「仕事で出張」というものに憧れていて、それが実現できたことをすごく嬉しく思うのです。

福岡名物の水炊きのコースを堪能し、2軒目はスタートアップ企業が集まると有名なバーでスパークリングワインを(3本..!)ご馳走になり、締めのラーメンを2軒ハシゴし解散しました。

お腹いっぱい、話も盛り上がりお腹いっぱい。ということで、素敵な福岡の夜を満喫しました。

今回のクライアントとは別件で、以前からお仕事で出会った今は個人でお仕事を活躍している先輩にもお会いでき、そこでも素敵なお話をすることができました。

改めて個人で、自分の名前で仕事をしていくということの意味を再確認。

会社員とは何もかもが違うのです。

それなりの能力と経験を持っている人が個人で仕事をすると、会社員時代の収入なんてあっという間に超えます。

その代わり、全責任を自分の肩に背負うという、重みを対価に生きていく、全く新しい世界の入口です。

初めてフラクタルのことをお話しできて、そんな世界観、価値観を共有できる素敵な時間でした。

いま、福岡空港の出発前のラウンジで、福岡の景色を一望しながらこのブログを書いています。

福岡は素敵な街ですね。また、来ます。いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。