「プロフェッショナル(=専門家)」という立ち位置では仕事をしない

  • by

専門家というのは「その道のプロ」というニュアンスがありますが、その中には「業界の正解を知っている」というものが含まれています。

特に企業や経営者が「この領域はプロに任せれば良い」と言う場合、そこには必ず「専門性はお金を払って買えばいいや」という、若干の上から目線が含まれることが多々あります。

僕らは単に「その道に経験がある専門家」というレベルではなく、圧倒的な経営者のパートナーとして、ひたすらに伴走する存在でありたいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。