直近は「営業支援系」のプロジェクトが多いです

7月末に新たに契約をしたクライアントがあります。
年商は20億円ほどで、採用・人事コンサルティングを主に行っている企業。

契約後の初めての打ち合わせを昨日8月6日(金)の夕方に行いました。

ちょうど日中はオフィスに出ており、オフィスから帰ってきて自宅でzoomを繋いで打ち合わせを行ったのですが、当初は最大でも1時間程度だと想定していた打ち合わせが気づけば2時間近くも時間が経っており、楽しい打ち合わせはこうも時間が過ぎるのが早いのだなあと実感。

お時間をいただいたCOO様、ありがとうございます。

いま弊社でサポートさせていただいている取り組みは、その企業様の「外部連携(アライアンス)の促進」のためのコンサルティングです。
外部の機関との事業提携を含めた連携(アライアンス)により、インバウンドでお客さんを紹介してもらう仕組み作りを行なっており、当初から取り組んでいる内容をより良くしていくためのマーケティング施策に一緒に取り組んでいます。

いま弊社が手掛けるコンサルティング案件で一番多いテーマが実は「営業強化」「営業組織の立ち上げ」といった、売り上げを上げるための営業戦略に紐づくテーマが多いです。

僕自身が個人でコンサルティングに取り組んでいたときは、経営者向けのディスカッション・パートナーという関わり方が多かったのですが、クライアントの企業規模が少しずつ大きくなってくるに比例し、営業関連の強化を手伝って欲しいという話の流れになることが(たまたま?でしょうか)ここ数社続いています。

これは勿論、僕自身が中小企業〜大企業向けに「コンサルティングサービスを売る」という営業経験が豊富であるということ、あとは弊社の創業メンバーでプロジェクトに関わってくれるメンバーのバックボーンが「SaaS企業の営業」にあるということにも起因するのだろうと思っています。

SaaS系のサービスを展開する企業ってどういうもの?と思った方は是非、ご自身で調べてみてください。
弊社メンバーは今日本を代表するSaaS企業でセールスをしつつ、新規事業にも携わっている優秀なメンバーなので、この記事を読んでくださった経営者の皆様、もしくは営業組織にテコ入れをしたいなあと考えている担当者の皆様、よければお問い合わせください。

金曜日の夕方から夜にかけて最大のテンションで話をしたおかげで(?)興奮してなかなか寝付けず、眠ったと思えば明け方の5時前に目を覚ましてしまったのはここだけの話。

5時前に起きて猛烈に仕事がしたくなってPCを開き、、ということをやっている自分を、明け方の静かな世界の中でハッと気付いて「この楽しさが人生のステージが上がっていく感覚なんだな」と改めて一人悦に入っていました。(少しお恥ずかしいですが誰も見ていない自分の部屋なので多少ナルシストでも勘弁ください)

少し話は逸れますが、お付き合いをしているクライアントとレベシェアでYouTubeチャンネルを立ち上げることになりました。
一緒にコンテンツを作って対談をして、という取り組みを早速来週から始めるので、来週以降僕のスケジュールには「撮影」というMTGが加わることとなります。笑

僕自身は表には中々出辛いですが、僕とそのクライアントの専門性を掛け合わせるとかなり良いコンテンツを量産できるのではとワクワクしているので、またその話もオープンにできるタイミングが来たら公開させていただきます。

9月からはまた新たなプロジェクトのスタートが見込めているので(もしかすると8月から前倒しで始まるかも・・)、楽しい取り組みが多いです。

ご縁がどんどん広がっていく。出会ってくださっている皆様、ありがとうございます。

「直近は「営業支援系」のプロジェクトが多いです」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 来期に向けた種蒔き – Fractal.Inc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。